施術の流れ
施術の流れ

カウンセリングイメージ

①医師とのカウンセリング

医師がカウンセリングをおこないます(当院では院長が全ての手術を担当しております)。

シュミレーションとデザイン決定

患者様のご希望の二重ラインをお伺いし、ブジーを用いてシュミレーションしながらラインを決定します。施術方法の説明や術後のアフターケアなどについても詳しくご説明いたします。施術に対するご質問や不安なことなど、何でもご相談ください。

施術

②施術

点眼麻酔と注射による麻酔後、施術をおこないます。施術時間は10分~15分程度です。念のため、糸を結ぶ前に患者様に「このラインでよいか」を実際に見て頂いて確認しながら進めますのでご安心ください。

アイシング

③クーリング

施術後は、施術部位をアイスノンでよく冷します。しっかり冷すことでその後の腫れを軽減できます。
※ご自宅でも冷して頂くことをお勧めしていますが、このときにアイスノンを当てたり外したりを繰り返すと腫れの原因になりますのでお止めください。冷す時はしっかりと患部に当てた状態で強く触らないようにご注意ください。

アフターケア

④アフターケア

施術後、気になることや不安なことがあればすぐにお電話にてご相談ください。
埋没法の検診は、経過が気になるので診てもらいたいという場合や、ご相談の症状によって来院いただくようこちらからご案内することがあります。切開法を受けられた患者様に関しては、術後5日で抜糸に来ていただきます。

▲ページトップへ▲